木酢液クリア 使い方
高評価アイテムの木酢液クリアが気になっているという方多いのではないでしょうか。

木酢液クリアはイボに効果があるアイテムとして知られていますが、どんな使い方をすれば良いのか気になりますよね。

そこでここでは木酢液クリアの使い方やどんな効果があるのかを調査していきます。

また木酢液クリアを実際に使用している方がどんな効果を感じているのかという口コミもあわせて見ていきます。

木酢液クリアの使い方が知りたい!

イボは皮膚科にて液体窒素で除去する方法や、塗り薬を処方してもらって治療する方法の他にも、市販しているイボのケアアイテムを購入して自宅で治療する方法があります。

皮膚科に行く時間がないという方や、時間はかかっても良いから自宅で治したいという方に木酢液クリアは特に人気があります。

では早速、木酢液クリアの使い方を見ていきましょう。

チェック1:木酢液クリアの使い方

木酢液クリアは虫よけや除草、お風呂に入れる、鼻の洗浄、消臭効果などあらゆる作用を持つ商品です。

木酢液は炭を焼くときに発生する煙を冷却した液体で、名前の通りクリアな色味をしています。

上記の作用を見るとイボに塗っても平気なのかな?と感じる方もいるかと思いますが、木酢液クリアには高い殺菌作用があるためウイルス性の細菌が原因のイボに対しては効果を発揮すると言われています。

木酢液クリアをイボに使用する際の使い方は、ロールオン容器を用意して直接塗れるようにしましょう。

ロールオン容器がないという方は木酢液クリアを購入する際にイボ治療用の容器を一緒に買っておくと便利ですね。

木酢液クリアの使い方として重要となるのは、原液で使用すると刺激になりすぎるということです。

赤みや痒みが出てしまっては大変なので、木酢液クリアをイボに塗る際は10倍くらいに水で薄めて使用するようにしましょう。

使用するイボの部位にもよりますが、皮膚が薄い部分はより刺激を受けやすいため、肌が弱い方などは水での割り方に注意して様子を見ながら使うのが良いですね。

木酢液クリアはロールオン容器で直接塗るのも良いですが、コットンに木酢液をかけて患部に30分程貼り付けておくというのが人気の使い方のようです。

原液での使用は避け、痒みや赤みが出ないかという部分に注意して使うようにしましょう。

チェック2:木酢液クリアはどこで買える?

木酢液はドラッグストアやホームセンターなどでも購入することができますが、木酢液クリアはショッピングサイトから購入することができます。

市販されている木酢液は建築廃材から作られたものもあるため、安全性が確保できるかどうかという部分に疑問が生じる部分もあるようです。

木酢液クリアはすべて土佐備長炭を焼いたときに出る燻煙から作られ、発がん性物質はないということも検査済の品質の高い商品です。

木酢液クリアは500mlで定価1800円となっていますが、容量が異なるものやロールオン容器付きのセット販売なども行っているので使用用途に合わせてどれを買うかチェックしてみてくださいね。

木酢液クリアの口コミは?

木酢液クリアを使っている方の口コミを見てみると、イボに使用しているという口コミが多くあります。

イボに対してどんな効果を実感できたのかをチェックしてみましょう。

◎足の裏にできたウイルス性イボに液体窒素を行ってきたが効果を感じず、ネットで調べて見つけた木酢液クリアをお風呂上りに使用したら2週間ほどで綺麗に治った
◎液体窒素の治療が苦手で市販の商品を使用していたがイボが大きくなってしまい、口コミで見つけた木酢液クリアを使用したところ3週間でほぼ治った
◎手のひらにできたイボに綿棒で木酢液クリアを塗って絆創膏をしていた、二カ月経って気付いたときには忘れるくらいツルツル綺麗になっていた

木酢液クリアをイボに使用して効果を実感できた口コミは多く存在しています。

特に多いのは皮膚科で治療をしていたが効果を実感できず、木酢液クリアを目にして購入して使用に至ったというケースです。

皮膚科での治療が合わなかったという反動からか、木酢液クリアの効果を絶賛する声も多く、ウイルス性イボに悩む方の味方になってくれる商品だということがわかります。

皮膚科での治療にいまいち効果を感じられないという方や、自宅でじっくり治したいという方は木酢液クリアを試してみるのも良いのではないでしょうか。