クリアポロン 使い方

クリアポロンの使い方をチェックしましょう。毎日使うの?いつ使うの?どうやって使うの?そんな使い方の疑問を解消していきましょう。
MENU

クリアポロンの使い方とは!?正しく使って効果を実感!

せっかく買った商品なのに使い方がよくわからないということでは、もったいないですよね。

 

どんな商品にも正しい使い方があります。

 

その正しい使い方をすることで、商品のもつ本来の力を発揮することができるのです。

 

クリアポロンにも正しい使い方や効果的な使い方というのが存在します。

 

クリアポロンを使っていてイマイチ効果を実感できないという方も、これから購入しようと考えている方も使い方のポイントをおさえて、より効果を実感できるようにしましょう。

 

ではクリアポロンの使い方を3つのポイントに分けて詳しく見ていきましょう。

 

使い方ポイント1:毎日使う?

クリアポロンは毎日使っても良いのでしょうか。

 

クリアポロンは首元のぽつぽつや、ざらざらに効果があるとされています。

 

このぽつぽつやざらざらの原因となるのが、年齢によるターンオーバーの変化や摩擦、乾燥や紫外線の影響が大きいとされています。

 

通常ターンオーバーの周期は28日とされ、ターンオーバーが正常に行われれば古い角質がたまることはありません。

 

しかし肌は紫外線や乾燥などの影響をうけて、知らぬ間にターンオーバーが乱れてしまうことがあります。

 

クリアポロンにはターンオーバーをサポートしてくれる効果もあるので、毎日使うことが望ましいのです。

 

顔と違って首元はケアが怠りがちになってしまう部位でもあります。

 

そんな中でクリアポロンは首元、顔をはじめとした全身に使用することができるので、面倒にもならずこれ一つでケアができてしまいます。

 

使い方ポイント2:いつ使う?

では次にいつ使うかという疑問ですが、クリアポロンは1日2回朝と晩に塗ることが望ましいとされています。

 

使用量はだいたい1円玉大と少量で良く、首元やデコルテ周りなどの気になる箇所に塗りこんでいきます。

 

このとき手のひらで温めてから塗るとより効果的で、さらには1度塗りこんだら1〜2分置いてから再度塗る2度塗りがおすすめされています。

 

夜は入浴後の身体が温まった状態が効果的なので、寝る前に塗るのが良いでしょう。

 

朝のケアで日中の紫外線や乾燥から肌を守ることや、夜のケアで疲れた肌を労わるというダブルの使い方で効果を高めていきましょう。

 

使い方ポイント3:どう使う?

クリアポロンはイボケア専用アイテムとして5冠を達成していますが、イボがない肌に使用することもできます。

 

クリアポロンは香料、着色料、パラベン、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤を使用していないので敏感肌でも使える低刺激処方となっています。

 

そのため顔などの皮膚が薄い場所に塗ることもできますが、自分の肌に合うかどうか特に肌の弱い方は様子を見ながら使用するようにしてください。

 

また手持ちのスキンケアと合わせて使用することもできるので、化粧水や美容液を塗布した後に最後のケアとしてクリアポロンを使用するという使い方もおすすめされています。

 

イボが気になる首元のみならず、胸元デコルテ周りなどにも使うことができるので、使い方を工夫してみるのも良いでしょう。

 

クリアポロンの使い方とは!?正しく使って効果を実感!:まとめ

クリアポロンの使い方のポイントを3つに分けてみてきましたが、いかがでしたか?

 

毎日使うの?いつ使えば良いの?どう使えば良い?そういった疑問はどんな商品にもつきものですよね。

 

自己流の使い方を試してみるのも良いですが、まずは正しい使い方を実践してみることをおすすめします。

 

クリアポロンは使ってすぐにイボがポロっと取れるわけではありません。

 

乾燥や紫外線から肌を守りながら、ターンオーバーを整えて肌を正常な状態に導いてくれます。

 

肌荒れを起こしている状態だと効果を実感しにくくなるので、毎日のお手入れにクリアポロンをとりいれて、長い目で肌質改善を実感していきましょう。

 

クリアポロンの公式サイトにも詳しい使い方や、成分の表記があるのでそちらもぜひチェックしてみてください。

このページの先頭へ